BIPVモジュール
HOME > モジュール販売事業 > BIPVモジュール

BIPV
Building materials + Power production
建材一体型太陽光モジュール(BIPV)は、建築物が集める太陽光エネルギーで電気をつくり、消費者に供給します。その他にも、建築物の外装材として利用し、建物の構造又はデザインの価値を高める要素として用いられます。BIPV製品に代替することにより、建設コストを削減することができます。

製品の構成

システムの風荷重及びモジュール構造自体の安全性の確保

 

-システムの風荷重及びモジュール構造自体の安全性の確保
PVB Filmを使用して安定性を確保
•EVA Filmに比べて耐熱/耐湿性が良く、接着強度に優れており、高層ビルの合わせガラスには PVB Filmを使用する
•絶縁、耐荷重、耐熱及び耐水に優れている
「建」マーク獲得モジュール
•DIN52338 / EN12600基準をパス

BIPVの設置例
全経連会館 728kW BIPV System (韓国国内外最大規模_2013下半期に完了)
当社が総括EPC業者 (モジュールの生産からBIPVの設置まで一括して行う)

BIPVの設置効果
•次第に増えつつある建物における電力消費への支援可能
•PVを建物の外装材として使用することで建設時の資材コストを節減
•夏季の冷房負荷などによる電力ピークの緩和に一助
•環境にやさしい建物のデザイン要素として建物の価値の向上に貢献
•別途の設置用敷地が必要なく、実際の居住面積が狭い地形条件に適している
•建物は大部分が人が居住する空間であるため、PRの場としての役割
•生産地と消費地が同じであるため、送電などによる電力損失を最小化
•新築または既存の建物の改修・補修のケースに適用可能

BIPVプロジェクト





Loading...