O&M M事業
HOME > O&M M事業
維持管理のためのTotal Solutionを提供し、事後管理ではない、
事前管理サービスを提供します。

O&M事業の紹介
   O&M(Operation&Maintenance)は、モニタリング及び点検を通じて、予想される、または発生する問題点を 迅速に補完・処理する事業です。

太陽光発電システムの安定的な施設運営及び収益創出のためには、専門の管理運営代行サービスが求められます。 S-Powerは、太陽光発電所の安定的な施設運営及び収益創出のためのO&M専門企業であり、お客様のためのTotal Solutionを提供します。


Pre-inspection
(精密実査)
Monitoring
(モニタリング)
Check
(維持保守の実査)
Guarantee
(保証)
発電所の敷地から構造物まで、太陽光システムに関するすべての項目を精密に点検します。
Array tester, Mega Ohm tester, 電力分析器、熱画像カメラなど18余個の専門分析装備を保有しています。
統合管理センター、SPMCで24時間発電所の運営を監視し、発電量の分析を提供します。
分析レポートは毎月、毎分期に提供します。
分期ごとに行われる維持保守点検により、問題点の点検及び改善事項を確認します。 
問題が発生する際は緊急出動サービスにより、迅速に対応できます。
O&Mサービスは保証発電量に達しない場合の現金補償のCAPS登録、CCTV設置発電所施設物保険、営業賠償責任保険に加入されています。
その他、発電所関連会計、法律業務の代行まで含まれていて安全かつ経済的です。

太陽光発電所 Renovation
   S-Power リノベーション事業は出力が低下し落下した既存の発電所を引受け、新しく改善する事業です。

2012年のウリブルー太陽光発電所(全南コフン)を皮切りにして、2015年にはエスプラント4号(全南ナムウォン)をリノベーションして 事業を本格化しています。

出力が低下したエスプラント4号の既存発電所のパネル全量を自社モデルに交換した後、 自社開発したTrackerを適用した結果、発電所の年平均PRが32%上昇しました。

モニタリングシステム
1. System Analysis

· システム分析及び報告書の作成

2. System O&M

· システムの維持保守

3. PV power plant manageer

· 遠隔管理及び専門人力の常駐(1MW以上の発電所)



Loading...